男性のヒゲ荒れにもヒューマンフローラは有効? 

 

ヒューマンフローラのコラムを見ていて書いてあったのですが、「男性もスキンケアの意識が高まっており、その部分でヒゲが注目」されていました。確かにヒゲの剃り残しの部分って齢を重ねているほど傷がついていますし、荒れているのも目立ちます。

 

もちろんワキの毛の処理の黒ずみ部分でもわかりますが、毛を剃ったり抜くことで絶対に多少の傷は身体に与えてしまうことは感じます。特に男性であればヒゲは毎日剃るもの。微細な傷が溜まっていけばやはり傷つきますし、乾燥して肌荒れも目立ちます。それを考えるとヒューマンフローラはうってつけの化粧品なのかなと感じました。

 

ヒゲだけでなく、毛の処理の部分は全部ヒューマンフローラが有効なのでは…

 

これは確かではありませんがヒューマンフローラでヒゲだけではなくワキやデリケートゾーンなどの毛の処理をしたい場所全体的に有効と言えると思います。毛が生える部分って特に身体の中でお肌が弱い部分と言われています。理由は毛が生えるのは肌が弱いから本能的に守っているので、このようになるみたいです。

 

なので、本当はこういった部分にこそヒューマンフローラが必要な気がします。でもこうやって考えるとけっこうヒューマンフローラって万能な化粧品ですね(笑)めっちゃ使える用途が広いです。でもちょっと高いのが玉にキズってやつですね。

 

実際は除毛剤、クリームやローションでケアして処理する人がほとんどでレーザー治療などでクリニックで処理する人も色々だと思いますが、やっぱりお肌に負担がどれもかかりますからね。その前にヒューマンフローラで肌を丈夫にしておくことができればパリピっ☆って感じですね。使い方合ってるかな?

 

 

ヒューマンフローラの用途や種類は豊富

ヒューマンフローラは種類としても化粧水や洗顔料やボディソープ、ローションなど10種類ちょいあって私も全部はよく知りません。

 

用途を考えるとそこまで作る必要あったのかな…と思ってしまいますが身体全体に使えるので嬉しいですね。

 

特に身体へも顔へもやはりお肌の自活力をUPさせてキッチリと丈夫なお肌を作り上げられれば一番ベストですね。私も頑張ってみます☆

 

>>ヒューマンフローラとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です